家庭用ゲーム機ランキング / BLOGRANKING

「龍が如く 劇場版」完成披露試写会を開催 3月3日から全国で

「龍が如く 劇場版」完成披露試写会を開催
3月3日から全国ロードショー!配給は東映

会場に張り出された「龍が如く 劇場版」のポスター。
「この街では、憎しみも愛。」という文句が光る
 株式会社セガの看板タイトルのひとつに成長しつつあるアクションアドベンチャー「龍が如く」シリーズ。2006年12月7日に発売された「龍が如く2」もすでに50万本を達成している。そして、昨年8月に開催された「『龍が如く』発表会」において発表された「龍が如く 劇場版」がついに完成した。製作は「『龍が如く』フィルムパートナーズ」で、配給は東映。

 「龍が如く 劇場版」はゲームの主人公同様、「堂島の龍」と呼ばれた伝説の極道・桐生一馬。物語は刑期を終え神室町に帰ってきたところからはじまる。しかし、時を同じくしてあわただしくなる周辺。最愛の人である由美や恩人の風間が失踪、無二の親友である錦山の裏切り、謎の韓国人が出現するなど街は再び動き始める。そんな中、桐生の前に母を探す少女“遥”が現われる。極道同士の抗争の中、桐生は遥を守り抜こうとする……。

 スタッフは、パワフルな演出で定評のある三池崇史監督のほか、脚本に十川誠志氏、音楽に遠藤浩二氏、エンディングと挿入歌でクレイジーケンバンドが参加している。ちなみに製作総指揮はセガの岡村秀樹氏。キャストは主役の桐生一馬を北村一輝氏、対する真島吾朗役を岸谷五朗氏が演じている。さらに周りをベテラン俳優陣が固め、三池作品には欠かせない哀川翔氏の他、高岡早紀さん、塩谷瞬氏、サエコさんなどが出演。

GAME Watch
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32448048
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。